2018.05.01 特集 私の記憶/風景   LinkIconアニメーションの視聴はこちら

巻頭エッセイ 司修 ,巻頭言 内海康也、名詩集発掘/原田勇男詩集『サード』佐々木洋一
手を結ぶ世界の詩人たち 大田美和、地域からの発信―熊本 坂本直充、詩人論 青木由弥子

2018.04.25 新刊情報を更新しましたLinkIconこちら

2018.04.01 特集 現代詩の新鋭

巻頭エッセイ 日原正彦 高橋英司
新鋭 一瀬なほみ 魚野真美 海老名絢 草間小鳥子 齋藤正 葉山美玖 広居歩樹 堀内敦子 豆塚エリ 宮城ま咲 渡辺八畳
解説 松原立子 山岡遊 平居謙 山ア修平 中井ひさ子 北畑光男 一色真理 箱木直哉 平川綾真智 冨上芳秀 齋藤貢
小特集 西岡光秋―『西岡光秋全詩集』を読む
巻頭言 石原武, 名詩集発掘/前原正治詩集『緑への風見』坂本正博
手を結ぶ世界の詩人たち 広岡守穂, 地域からの発信―前橋 矢田和啓

2018.01.05 本紙 1・2月号 12頁 

渡ひろこ「糸切り」に誤植がありましたので、ここに正しい全文を掲載し、お詫び申し上げます。LinkIcon特設ページはこちら

2017.12.15 第26回詩と思想新人賞発表こちらをクリック


声明LinkIcon「特定秘密保護法についての私たちの考え」



詩と思想4月号詩と思想3月号詩と思想7月号詩と思想6月号詩と思想4月号詩と思想3月号 詩と思想1・2月号詩と思想12月号
新刊続々、更新中です。

Information   

第24回埼玉詩人賞決定
●梁瀬重雄『野道の唄』

長野県詩人協会役員決定
●会長:内川美徳
●理事長:伊藤壽彦

吉備路の詩人3人展 上林猷夫・安東次男・飯島耕一
●会期:二月十一日(日)〜五月六日(日)
●開館時間:午前九時半〜午後五時
●会場:吉備路文学館 〒700-0807 岡山市北区南方三―五―三五
●入館料:四百円(一般)

生誕135年 志賀直哉―「ナイルの水の一滴」
●会期:三月三十一日(土)〜六月九日(土)
●開館時間:午前九時半〜午後四時半
●会場:日本近代文学館 〒153-0041 目黒区駒場四―三―五五
●観覧料:三百円(一般)

寂聴「手毬」―良寛と貞心の愛
●会期:四月八日(日)〜五月二十七日(日)
●開館時間:午前九時半〜午後五時
●会場:徳島県立文学書道館 〒770-0807 徳島市中前川町二―二二―一
●観覧料:五百十円(一般)

草野心平の校歌
●会期:四月十四日(土)〜六月十七日(日)
●開館時間:午前九時〜午後五時
●会場:草野心平記念文学館 〒979-3122 いわき市小川町高萩字下夕道一―三九
●観覧料:四百三十円(一般)

第16回 里山美術展
●演奏(吹奏楽部、津軽三味線、アコースティックギター)やオリガミ教室、など開催
●会期:五月二日(水)〜六日(日)
●招待作家:西山希恵(現代美術)
●特別展示:和水町ひまわり園 園児の作品展
●開館時間:午前十時〜午後五時
●会場:肥後民家村 玉名郡和水町江田三〇二
●入場無料
●問い合わせ:池田 TEL090-5472-5320

第2回 島崎藤村朗読会〜声にのせよう心とことば〜
●日時:五月八日(火)午後二時〜五時
●出演:朗読「あい」の会メンバー 嵯峨京子 市原礼子 田村照視 青木春菜 永井ますみ 長岡紀子 吉田享子 秋野光子 福田ケイ 横田英子 安森ソノ子 吉田定一 近藤摩耶
●歌・演奏:武岡通子(ソプラノ)原公世(フルート)
●参加希望者、ゲスト朗読希望者は事務局まで申し込み
●会場:KOKO PLAZA 大阪市立青少年センター JR新大阪東口徒歩五分
●参加費:五百円 定員五十名(交流会費三千円)
●申し込み:事務局・田村照視 〒651-0821 京都市右京区西京極北裏町一三―六 TEL075-314-6449 FAX075-314-6459 Eメールz663363@yahoo.co.jp

九州派が残した大牟田の美術教育
●前衛美術家集団「九州派」の画家、谷口利夫が大牟田市で子どもたちに美術教育をほどこすために西部美術学園を始めた。創設六十年を迎え、これまでの学園を舞台にした美術創作活動を振り返る。
●会期:五月十九日(土)〜六月三日(日)
●開館時間:午前九時半〜午後五時
●会場:大牟田市石炭産業科学館 企画展示室 〒836-0037 福岡県大牟田市岬町六―二三
●入場無料

詩の教室 ポエムサロンRose
●詩の添削及び堀田京子詩集『愛あるところに光は満ちて』(コールサック社)より数編を読む(五月)、細田傳造詩集『アジュモニの家』(思潮社)より数編を読む(六月)
●日時:五月二十四日(木)、六月二十一日(木)午後二時〜三時半
●受講料:千円
●会場:ふくやま文学館 TEL084-932-7010
●問い合わせ:一瀉千里 TEL084-951-1300

埼玉詩祭
●日程:六月二日(土)
【一部】埼玉詩人賞贈呈式
●選考過程報告、贈呈式、人と作品紹介、受賞の言葉・朗読
【二部】埼玉の詩の源流をたずねて
●先達3詩人の紹介と作品朗読、パネルディスカッション
●神保光太郎:弓削緋紗子(紹介)小林登茂子(朗読)
●蔵原伸二郎:高橋紀子(紹介)宮尾壽里子(朗読)
●宮澤章二:篠崎道子(紹介)秋田芳子(朗読)
【三部】朗読と音楽のひととき
●大学生、高校生の朗読、会員朗読(埼玉に関する自作詩)

関西詩人協会 詩画展
●会期:六月八日(金)〜二十日(水)
●開催時間:午前九時十五分〜午後八時半
●会場:大阪市立中央図書館エントランスギャラリー 地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀」七号出口一階
●同時開催 詩話会(六月九日午後一時半〜四時半)、大阪市立西区民センター、詩画展参加者によるスピーチ「私にとっての詩と絵と写真」、朗読 野坂昭如『火垂るの墓』、オープンマイク
●問い合わせ:(詩画展担当)吉田定一 TEL・FAX072-264-8443、 田村照視 TEL075-314-6449、和比古 TEL0798-72-9308

第7回福岡ポエイチ「詩と落語の世界」
●文学系同人誌の展示即売会。フリートーク、寄席・笑福亭智丸独演会(10日)
●会期:六月九日(土)〜十日(日)午前十一時〜午後四時
●会場:リノベーションミュージアム冷泉荘 福岡市博多区上川端町九―三五
●寄席:笑福亭智丸独演会、六月十日午後六時〜七時半。料金二千円(全自由席・当日券の販売はなし)。販売はチケットぴあPコード638-229、問い合わせ070-1510-3950
●問い合わせ:福岡ポエイチ実行委員会 Eメールfukuokapoeiti@gmail.com

第58回中日詩賞募集
●中日詩人会では中部地区在住者(愛知・岐阜・三重・長野・静岡・福井・石川・富山)を対象に第58回中日詩賞・新人賞の選考を行う
●選考対象:二〇一七年四月一日から二〇一八年三月三十一日までの間に発行された個人詩集(詩論・詩評論・詩人集・全詩集・選詩集・合同詩集を除く)
●選考日:五月十九日(土)
●賞金:中日詩賞十万円、新人賞五万円
●締め切り:五月七日(必着)
●応募・問い合わせ先:中日詩人会事務局 〒462-0810 名古屋市北区山田四丁目九―二一―七一〇 宇佐美孝二 TEL・FAX052-991-9722

日本現代詩人会 HPの詩投稿欄
●新人の詩作品投稿を随時受付中(会員は除く)。三ヶ月ごとに選考。入選作に講評をつけてHPに発表
●選者:金井雄二 中島悦子
●詳細は日本現代詩人会のHPにて。http://www.japan-poets-association.com/

水原秋櫻子展 現代俳句の出発
●会期:三月二十四日(土)〜六月十日(日)
●開館時間:午前九時〜午後五時
●会場:日本現代詩歌文学館 〒024-8503 北上市本石町二―五―六〇 TEL0197-65-1728
●観覧料:三百円(一般)

第8回 詩の朗読カフェ クラムボン
●自作詩の朗読やパフォーマンス、その他。どなたでも参加可能。
●日時:六月十六日(土)午後一時半〜四時半
●会場:やまなしプラザ・オープンスクエア 甲府市丸の内一―六―一
●参加費:五百円(出入り自由・茶菓付き)
●申し込み:山梨県詩人会事務局こまつかん TEL090-3699-0284

土曜美術社のホームページから書籍が注文できるようになりました。
注文フォームから、24時間受付中!

新規画像_11_コピー_1.jpg

ミルクパーパの裏庭、一色真理の夢千一夜、うさぎじるしの夜、夜の森 ほか電子ブックはこちらから

image1.jpg

≪対談≫北川健次×野村喜和夫

詩から美術へ縦横無尽にクロスするスリリングな対話をwt3_next.gif
お楽しみください

LinkIcon【サン・ラザールの発火と冷却】

クリックで、YouTubeサイトへ移動します

当社公式ホームページURL変更のお知らせ 

2015年12月1日から、当社ホームページのアドレスが変更になりましたのでお知らせ致します。現在は、新しいホームページへは自動転送がかかります。アドレスのみ変更となります。つきましては、ブックマークおよびお気に入りにご登録頂いております当社URLの変更をお願致します。お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。
新URL http://userweb.vc-net.ne.jp/doyobi/