朝日新聞『天声人語』で大絶賛紹介された詩「憲法」他、代表作品の全てを収録。
今話題の『佐藤正子詩集』ご注文承りますクリック⇒

新・日本現代詩文庫124『佐藤正子詩集』解説/篠原憲二・佐藤夕子

詩作を始めた(短い作歌期間のあとだった)佐藤さんの初心に(行)の観念があったことは余程重要なことだ。詩には行があると改めて思う。一行の末尾の消滅から次行の頭への、言わば死と生起の繰り返し。それは、日本語が述語に達するまで遠いという特性において、その途中の定立しがたい状態を律するのに適った一つの形式感覚と言ってよい(篠原憲二解説より)

2020.05 詩と思想研究会5月中止のお知らせLinkIconこちら

2020.05.01 詩と思想5月号LinkIcon目次はこちら

2020.04.19 新刊情報を更新しましたLinkIconこちらをクリック

2019.12.01 新刊情報を更新しました最新情報は、こちら


声明LinkIcon「特定秘密保護法についての私たちの考え」




2020_5top.jpg詩と思想5月号 top20204.jpg詩と思想4月号 top20203.jpg詩と思想3月号 2020top.jpg詩と思想1・2月号 201912top.jpg詩と思想12月号 201911top.jpg詩と思想11月号 2019-10top.jpg詩と思想10月号 2019-9-001.jpg詩と思想9月号 201908top.jpg8月号 20190620-1.jpg 201907top.jpg詩と思想7月号 20190620-2.jpg 201906-1.jpg 201906-2.jpg 201906top.jpg詩と思想6月号 top201905.jpg 201904top.jpg4月号特集現代詩の新鋭 2019.2-1.jpg 2019.2-2.jpg 2019.2-3.jpg 2019.2-4.jpg 2019.2-5.jpg 2019.2-6.jpg 201811_1.jpg 201811_2.jpg 201811_3.jpg 201811_4.jpg 201811_5.jpg 201811_6.jpg 201811_7.jpg
新刊続々、更新中です。

Information   

第51回埼玉文芸賞詩部門準賞決定
●水木萌子『かぎろい』(土曜美術社出版販売)
日本現代詩人会 2020年・第4回現代詩投稿欄新人賞、新人決定
●新人賞:小林真代
●新人:澁澤赤 中川達矢 渡部栄太
われ、敗れたり―敗北と失敗、あるいは挫折と復活の詩歌―
●会期:三月十七日(火)~二〇二一年三月七日(日)午前九時~午後五時
●会場:日本現代詩歌文学館 〒024-8503 北上市本石町二―五―六〇 TEL0197-65-1728
●入場無料

日本をゆさぶった翻訳―明治から現代まで
●会期:四月四日(土)~六月十三日(土)午前九時半~午後四時半
●会場:日本近代文学館 展示室 〒153-0041 目黒区駒場四―三―五五(駒場公園内)
●観覧料:三百円(一般)
草野心平の詩 天へのまなざし
●日時:四月十一日(土)~六月二十八日(日)午前九時~午後五時
●会場:草野心平記念文学館 〒979-3122 いわき市小川町高萩字下夕道一―三九
●観覧料:四百四十円(一般)

ポエトリー・カフェみやぎ「書を捨てよ、町へ出よう」
●日時:五月十日(日)午後一時半~三時半
●コーディネーター:秋亜綺羅
●会場:宮城県詩人会事務局 〒980-0801 仙台市青葉区木町通二―六―五三 あきはビル四F
●参加費:五百円

第27回丸山薫賞募集
●対象詩集:平成三十一年四月一日から令和二年三月三十一日までに刊行された現代詩集(奥付の発行年月日による)。ただし、翻訳・復刻・再版・遺稿集及び全詩集・選集・外国語による詩集、装丁・編集の不十分な詩集は除く
●応募方法:応募詩集一冊と詩集名・郵便番号・住所・氏名(筆名の場合は本名も)・年齢・性別・電話番号を別記し送付。詩集名・氏名にはふりがなを付ける。応募詩集は返却しない
●締め切り:六月三十日(当日消印有効)
●選考委員:以倉紘平 新藤凉子 高橋順子 八木忠栄 八木幹夫
●発表:令和二年九月(予定)
●応募先:〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町一 豊橋市役所「文化のまち」づくり課内 丸山薫賞運営委員会事務局 TEL0532-51-2874

『年刊詩集ふくい2020』作品募集
●書名:『年刊詩集ふくい2020』(第36集)十月中旬刊行予定
●応募規定:詩作品に限る。会内外を問わず参加できる。題材自由。二篇以内。新作、もしくは過去一、二年間の作品。一人二頁使用。一行39字以内。タイトル・氏名分五行を含め40行以内。原稿用紙を使用。一行が39字を超える場合、二行目は一字分下げる。ワープロ入力の原稿も可。原稿末尾に氏名・郵便番号・住所・電話番号・生まれた西暦年・主とする所属詩誌・著書を明記。前回参加していて修正の必要がない場合は、その旨記す。原則として氏名の行を除き全文116字以内。封筒に「詩集ふくい2020応募作品在中」と朱書き。
●締め切り:六月三十日(火)
●原稿送付先:〒918-8186 福井市中野二―一二一一 黒田不二夫宛 TEL0776-38-5983
●参加費・予約:福井県詩人懇話会の会員は、参加費六千円(二頁)、二頁を超える場合は四頁を限度として一万円。一般応募者は、参加費七千円(二頁)、二頁を超える場合は四頁を限度として一万二千円。参加者は著者校正の際に二冊以上予約のこと。
●郵便振替口座:00750-0-11837 加入者名:福井県詩人懇話会
●問い合わせ:福井県詩人懇話会事務局 〒916-0057 福井県鯖江市有定町一―八―七 千葉晃弘方 TEL・FAX0778-51-5973

第1回いがらしみきお賞募集
●募集期間:三月一日~十二月三十一日
●募集対象:月刊詩誌「ココア共和国」に三月~十二月で複数投稿された中から一名を選ぶ。プロは対象外
●募集方法:「ココア共和国」のHP(www.youyour/me)から投稿
●選考委員:いがらしみきお クマガイコウキ
●選考方法:月刊「ココア共和国」の編集部は一切関与せず、選考委員が全投稿作品から直接選考
●発表:二〇二一年三月十五日
第1回秋吉久美子賞募集
●募集期間:三月一日~十二月三十一日
●募集対象:月刊詩誌「ココア共和国」に三月~十二月で複数投稿された中から一名を選ぶ。プロは対象外
●募集方法:「ココア共和国」のHP(www.youyour/me)から投稿
●選考委員:秋吉久美子 齋藤貢
●選考方法:月刊「ココア共和国」の編集部は一切関与せず、選考委員が全投稿作品から直接選考
●発表:二〇二一年三月十五日

第6回YS賞募集
●募集期間:四月一日~十二月三十一日
●募集対象:四月一日現在で二十歳未満の未来の詩人たち。月刊詩誌「ココア共和国」に四月~十二月で複数投稿された中から一名を選ぶ
●募集方法:「ココア共和国」のHP(www.youyour/me)から投稿
●選考委員:秋亜綺羅 佐々木貴子
●選考方法:月刊「ココア共和国」へ掲載の有無に関わらず、全投稿作品から選考
●発表:二〇二一年三月十五日

土曜美術社のホームページから書籍が注文できるようになりました。
注文フォームから、24時間受付中!

ミルクパーパの裏庭、一色真理の夢千一夜、うさぎじるしの夜、夜の森 ほか電子ブックはこちらから

≪対談≫北川健次×野村喜和夫

詩から美術へ縦横無尽にクロスするスリリングな対話を
お楽しみください

LinkIcon【サン・ラザールの発火と冷却】

クリックで、YouTubeサイトへ移動します