横澤 丈二 Yokozawa George
1964年生まれ 東京都出身
ヨコザワ・プロダクション 代表取締役
ヨコザワ・アクターズ・スタジオ主宰
劇団四重奏 主宰
日本芸能マネージメント協会 会員
日本音楽著作権協会 会員
大嶽部屋 東京大竜会 理事

元・東京江東ロータリークラブ 会員
                          (2014~2020年06月)



《 ラジオ関西 》毎月第一火曜日レギュラー出演中!!("radiko(ラジコ)"で全国配信)



高校1年よりクラリネットを故・北爪利世氏に師事。
日本大学芸術学部、無名塾を経て、90年株式会社ヨコザワ・プロダクションを設立。
同時に新人開発部ヨコザワ・アクターズ・スタジオを開設し、俳優養成、マネージメントを行うと共に、
舞台演出・脚本・脚色等も手掛けている。

1992年に、現在の劇団四重奏を旗揚げ、劇団主宰として、全ての作品の脚本・演出を手掛けている。

1996年には、オカルト映画「エクソシスト」の原作者ウィリアム・ピーター・ブラッティー氏と会談
舞台上演権を世界で初めて取得する。


主な脚本・演出・監督・出演実績



【舞台】
‘92  「蠅の王」ウィリアム・ゴールディング原作
‘93  「蠅の王」再演 東京芸術劇場
‘94  「クチュリエ」
‘95  「逆さ屏風は恐ろしや」
‘96  「少年を売る店」平成8年度文化庁芸術祭 参加作品
‘97  「エクソシスト」ウィリアム・ピーター・ブラッティー原作
‘98  「短い尺度計の告白」
     「逆さ屏風は恐ろしや」再演
‘99  「下を向くゼブラ」
    「石の下の記録」大下宇陀児 原作
‘00  「月光石」
‘01  「エクソシストリハーサル」ウィリアム・ピーター・ブラッティー原作
‘02  「ダンディライオン」
‘03  「猿の手」ウィリアム・ワイマーク・ジェイコブズ
‘04  「美しき心の中に」メアリー・シェリー原作
‘05  「ゴールデンムーン」ブラム・ストーカー原作
     「美しき心の中に ディレクターズカット版」メアリー・シェリー原作
‘07  「越前蟹が渡る頃」三軒茶屋スパーク1演劇祭最優秀作品賞 受賞
    「不倫の晩餐会」
‘08  「エクソシストリハーサルⅡ」ウィリアム・ピーター・ブラッティー原作

【朗読劇】
‘12  朗読劇「あたたかな手拍子が聞こえてくる山々…美唄」
‘13  朗読劇「冬の美唄…それは悲哀を運ぶ月の舟」

【テレビ】
‘11  TBS月曜ゴールデン 西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ44「特急ソニック殺人事件~十年目の真実~」
  (出演:渡瀬恒彦)
‘13  TBS月曜ゴールデン 西村京太郎サスペンス『探偵・左文字進16~他人になった女~』脚本
  (出演:水谷豊
                                            他、多数

【映画】
‘13  映画「美唄物語~ふしぎのヤマの男たち~」
‘14  映画「美唄物語2~それは時空を越えるヤマ~」
    映画「美唄物語3~哭き枯れたヤマ~」
‘15  映画「美唄物語4~恨(ハン)888~」
    映画「美唄物語5~怒りの人民裁判~」
‘16  映画「美唄物語6~続・怒りの人民裁判~」
    映画「美唄物語7~我路 その愛~」
‘18  映画「美唄物語8~我路 その愛~」

【ラジオドラマ】
‘07  『エクソシスト事務所』ラジオ日本(「敏と直樹と丈二のガッツリナイト」内放送)
‘09  『恋愛遊戯』かつしかFM(「ドラマ・シンフォニー」内放送)
‘13~ 『ラジオドラマ甲子園』レインボータウンFMにて放送中

【ライブ】
‘15  「『美唄炭鉱物語』シリーズ 横澤丈二50’s バースデーライブ」
‘16  「『美唄炭鉱物語』シリーズ 2016音楽ライブ第二弾」


今後も、後進を指導すると共に、脚本家として、舞台・テレビ・映画で続々と新作を発表予定である。




とにかく地味で真面目で一生懸命なスタジオです。

華やかな世界だからこそ、プロは地味で真面目なのです。

この芸能界で長く生きるにはそれに尽きると思います。



「ひとつのプラットホームでどれだけ長く電車を待つことができるか」



ピカソの言葉です。



ひとつのところで長く続けていれば必ず協力者は現れます。

夢をすぐに諦めたりせず、いつでも初心にかえって芝居に取り組んでみてください。

きっと人生の大きな財産を発見できるに違いありません。







Page Top